図書館だより

新着図書の紹介

図書館おすすめの新着図書を紹介します。
ここに掲載している本のほかにも、新着を取りそろえています。
お探しの本がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ついでにジェントルメン/柚木 麻子 著

菊池寛が他の男たちとちがうのは〇〇なところ…。なぜか微妙に社会と歯車の嚙み合
わない人々のもどかしさを、しなやかな筆致とユーモアで軽やかに飛び越えていく短
編集。全7編を収録。

あの図書館の彼女たち/ジャネット・スケスリン・チャールズ 著

1939年パリ。20歳のオディールは、アメリカ図書館の司書に採用された。彼女は熱
心に仕事に取り組むが、やがてドイツとの戦争がはじまり…。人々にかけがえのない
本を届け続けた、図書館員たちの勇気と絆を描く。

古典を読んだら、悩みが消えた。/安田 登 著

人生の危機に直面した時、生きているのが苦しくなったとき、古典は生きる知恵を教
えてくれる。「古事記」「平家物語」「論語」などの古典から、現代の悩みを解決す
るヒントを学ぶ。

定年後の遊び方/赤井 誠生 著

驚きで遊ぶ、曖昧さで遊ぶ、変化で遊ぶ、勝手な目標を立てて遊ぶ…。定年後に「何
をすればいいのか」という漠然とした不安がある人に向けて、心理学的知識を用いな
がら、人生後半戦の楽しみ方・遊び方を具体的に紹介する。

初年兵のなみだ/山本 六三郎 著

ソ満国境に在った日本軍は、強力なソ聯空陸の軍と死力を尽くして戦った―。興安嶺
以西部、海拉爾市周辺での戦闘に日本軍の初年兵として参加した著者が経験したこ
と、見聞きしたことを綴る。

ほかにも新着を取りそろえています

新刊一覧
タイトル 著者
おしゃべりな部屋 川村 元気
剣持麗子のワンナイト推理 新川 帆立
チョウセンアサガオの咲く夏 柚月 裕子
羊毛フェルトの比重 高森 美由紀
はじめての 島本 理生
タラント 角田 光代
第三の人生は、後半へ続く! キートン山田
はたらく内臓 坂井 建雄
泣きたい夜の甘味処 中山 有香里
鍛冶屋 炎の仕事人 田中 康弘